About 概要(NICT Quantum Campについて)

Background / Target 設立背景・目的

量子計算や量子通信に代表される量子ICTは、従来型を超える性能を提供し得るものとして、大きな期待を集めています。 しかし、新たな分野のため、基礎技術の研究開発や、産業応用についての試行検討が続けられています。 また、人材が豊富とはいえない状況にあり、内閣府による量子技術イノベーション戦略の最終報告においても、「量子ネイティブ」育成の重要性がうたわれています。 このような背景から、NICTでは、量子ICTの人材育成を効果的・効率的に進める量子ICT人材育成プログラム「NICT Quantum Camp」を今年度から開始します。

Message 応募者の皆様へ

NQCでは、量子技術に関心のある方、知識のある方を対象とした、
2つの人材育成プログラムを実施します。

  1. 体験型人材育成では、量子技術に関心がある方に向けて、国内の第一線で活躍をされている専門家の方達をお招きして、講義やワークショップを提供します。量子技術に興味があり、知識をつけてみたい、量子技術の分野の専門家の人たちとつながりをもちたいと思う方など、年齢制限もありません、さまざまな方からの応募をお待ちします。
    >>体験型人材育成プログラムの応募はこちら
  2. 探索型/課題解決型人材育成では、量子技術に関する、調査・開発・研究などの活動について資金面での支援をします。みなさんがやってみたい活動や課題について提案ください。研究的なものから、応用面での開発や調査など、量子技術に関するものであればテーマは自由です。テーマの独創性や有用さなど、さまざまな形でアピールしてください。
    >>探索型/課題解決型人材育成プログラムの応募はこちら

Company 主催について

主催である、情報通信研究機構(NICT: National Institute of Information and Communications Technology, エヌ・アイ・シー・ティ)は、情報通信分野を専門とする唯一の公的研究機関として、豊かで安心・安全な社会の実現や我が国の経済成長の原動力である情報通信技術(ICT)の研究開発を推進するとともに、情報通信事業の振興業務を実施しております。

NICT憲章
https://www.nict.go.jp/about/charter.html
NICTについて
https://www.nict.go.jp/

Secretariat 事務局

  • ロゴ:国立研究開発法人情報通信研究機構 国立研究開発法人
    情報通信研究機構
  • ロゴ:NTTコミュニケーションズ株式会社 NTTコミュニケーションズ
    株式会社
  • ロゴ:株式会社ギブリー 株式会社ギブリー
  • ロゴ:株式会社イーサイド 株式会社イーサイド

Access 連絡先

NICT Quantum Camp 事務局

〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目1番16号芝大門MFビルB1階
株式会社イーサイド内

03-6435-8789

NQC@ml.nict.go.jp

営業時間:10:00〜17:00(土・日・祝祭日を除く)